とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 今朝アップしていたポン円のチャネルラインですが、驚くほどテクニカルどおり、つまりチャネル下限まで到達し、また現状はそこで下げ止まり・反発の気配を見せています。

 左がポンド円、右がドル円です。



 ポンド円がチャネル下限にたどり着く経過は、必ずしも順調ではなかったようです。
 比較的大きな戻しを繰り返しながらチャネルに達しています。
 もし、チャートに張り付いていたら、私の場合は絶対に途中でエクジットしていたはずでしょう。
 これで約200pipsの利益となり、ポンドルと合わせると300オーバーとなりました^^

 私は、ポン円でトレードする場合は、ドル円とポンドルの状況を監視していますが、ポン円のチャネルに到達した時とドル円が下降トレンドラインに到達した時がほぼ同時でした。
 この画像にはピボットを表示させていませんが、もっと短い足で見ると、S1を付けにいったのもほぼ同時だったようです。

 かなりシンクロしていますね!

 さてポン円は下降チャネルで反発しましたのでドテンロング!!・・・と行きたいところですが、どうも抵抗があってエントリーはできませんでした。。。

 ドル円やクロス円のトレンドを考えると、今度はチャネルの上限までは到達しないような気がするからです。
 これは、「気がする」くらいのことで根拠がないことですけど。。。

 私の予測というか思惑については、自分の感覚ではチャネルラインが長く維持されすぎている?といった感があること、そして基本的にポン円は下落基調であること・・・などを勝手に考えると、途中で失速し、今度こそはチャネル下限をブレイクして爆下げ!ってなことを夢想しています。

 ちなみに前回のチャネル上限からフィボナッチをあててみると、38,2レベルが187,69で61,8レベルが188,46となります。
 このへんでショートを狙いたいのですが、どうでしょうか?
(現状はフィボナッチ23,6レベルの187,21の手前でもたついています)

 画像にフィボナッチを引くのを忘れてしまいましたが、前回高値から引いた赤色下降トレンドラインは、フィボナッチ38,2と概ね符号する位置にあります。
 この下降トレンドラインとフィボナッチレベルにもしプライスが達したら短時間軸のチャートパターンあるいはオシレーターなどで明確に下降を示したならお試しショートをしてみようかと思っています!
(ただしそれを越えたら61.8、そしてそれも越えたらチャネル上限・・・と考えていますけど、その頃はおそらく夢の中でしょうね・・・。)

※ 追記 22:45分、ほぼ明確にチャネルを下抜けましたね。。。フィボナッチ38,2レベルにも届きませんでしたね。。。このブレイクアウトは時間足レベルのオシレーターでは確実な状況でした。(後出しですけど) ・・・といいつつも布団に入る時間が気になりショートできませんでした。
これで戻しがあったとしてもチャネル下限がレジスタンスとなる、あるいはそこまで到達もしないで下げれば本物のブレイクアウトですね。
セオリーでは、チャネルの幅と同等の下げが期待できます。(280pips!)
こうなると戻しを待って5分足や15分足でのカウンタートレードをやりたいのですが、時間切れです;;
お先に失礼します。おやすみなさいっ!

※ 9/12早朝追記 チャートを見てびっくりまたチャネル内に入り間もなくチャネル上限です!ダウの急騰などの要因があったようです。昨夜ショートしておこうかとさんざん悩みましたが助かりました^^
今度もチャネル上限が機能するのでしょうか?上昇速度にもよりますが188.6から188.9程度になると思います。もしかして上にブレイクするのかな?あまりそういったシナリオは自分の中にないのですが、ダウ高騰を受けて日経平均も上昇しそうです。。。チャートをチェックできれば相場に逆らわないよう柔軟に対応したいと思います!

 この戦略が「いいんじゃないの?」と思える方は、ぜひこちらの応援クリックをお願いします!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・チャネルからブレイクできません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy Breakout trading : - )

・・・・PR・・・・
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。


私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!

 
・・・PRおわり^^・・・

・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
   
2008/09/11 20:23|未分類CM:14
このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/09/11(木) 23:59 [ 編集 ]

おはようございます。
アドバイスありがとうございます。
コメント欄でこっそり?書いてしまいますが、はっきり言って、最近は1日ベースで考えると常勝となっています。
取りやすい相場ということでしょうか?そうでもないのですが。。。
ただ細かい負けはけっこうありますけど、「いやあ結構負けてるな」などと感じても1日単位あるいは数日トータルで振り返ると大きく勝っています!
ただし、以前もこういった状態があって調子に乗ったら大負けしたことがありますので。。。
とにかく調子が良いので、マネーマネジメント絶対優先で頑張ってみます! 
システムマン #-|2008/09/12(金) 06:23 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/09/12(金) 09:29 [ 編集 ]

おはようございます

私の読みとシステムマンさんの読みが同じでしたね
私も昨日の11時頃のショート約定の後にまだまだ
下落が続く?と思いましたが、長丁場になりそうで
すのでエントリーは止めました

もし、エントリーしていれば底売りの天井LCになっ
ていた可能性が大でしたね(笑) 
miyabon #-|2008/09/12(金) 10:43 [ 編集 ]

システムマンさん、初めまして。
私も現在ディナポリの本読みながらFX勉強中です!
まだ、初心者のせいかポジポジ病が治らずマイナストレードです(--;)
システムマンのさんのブログはすごく勉強になります!
すごく成績が良いですが(羨ましい~)、やはりディナポリの本がお役
に立ったのでしょうか。実際のチャートで検証してみたら、いわゆる
「コンフルエンス」でかなりの割合で止まりますね!

ただ、ディナポリレベルではデイトレでも30分の足で使うみたいですが、
システムマンさんはどうしていますか?
いつもは何分足で見てるんでしょうか。
教えていただけるとうれしいです。 
初心者 #mQop/nM.|2008/09/12(金) 17:40 [ 編集 ]

 こんばんは!
 感覚では絶対下方向だと思ってましたが、ほんと相場って分からないですね。相場に逆らわないほうがいいということと、テクニカルに素直に従う、そしてそれが機能しなければ休む・・・といったことがよく分かりました。
 プロの方が、「理不尽な相場・・・」などと書いていることがありますが、そういったスタンスでは絶対勝てないですね!
(実際には「理不尽」すぎると感じることが多々ありますけど。。。) 
システムマン #-|2008/09/12(金) 19:15 [ 編集 ]

こんばんは!

こういったテクニカル売買ってホントに判断ひとつで逆ポジになってしまいますね。
私は、こういった重要ポイントでは、ドテン売買を繰り返すことがよくあります。そしてドテンを繰り返しているうちに良い方向に付く・・・といったことが多いです。
ただトレンドライン、サポート&レジスタンスによるトレードをやっていると、やはりリスクリワード比さえ守れば大きな成果を上げられると確信しているところです。
今朝は成り行きの売りを入れておき、トレンドラインの外に損切り注文プラス新規買いの逆指値を入れて、これがヒットしました。
私の予測というか思惑とは逆の値動きに正直びっくりしていますけど、「まさか」の逆指値を入れておいて良かったです。(結果的にはそれほど利益が出ていませんけどね。。。)

結局こういった指値を入れるってことは、予測が付かないからってことなんですけどね。
もちろん私の今朝の時点での予測は、チャネル下限までの下落だったんですけどね。
まったく、よくも逆に動いたな!って感じが強いですね!
 
システムマン #-|2008/09/12(金) 19:24 [ 編集 ]

はじめまして、こんばんは!

フィボナッチについて私の場合は、あくまでも参考指標になっています。しかし!とても頼りになる参考指標なんですけどね。。。
フィボナッチだけで売買するだけのスキルがないので、トレンドラインやチャートパターンとなんとか融合させようとしています。
私の場合は、同一時間軸のチャートによるコンフルエンスではなくて、たとえば1時間足で38.2、15分足で61.8といった時は、かなりチャンスだと思っています。
とにかくトレードの一手法、特に大きなトレンドが出たときの戻し判断などは非常に有効ですね。
このブログでABCDフィボナッチパターンという引用記事を書きましたけど、基本的にはこれと同じような使い方をすることが多いです。

それとここのところ成績が自分でも驚くほど良い状態が続いていますけど、以前は資金を大きく溶かしたことがあります。
現実には勝てるようになったというより、負けを限定しているだけですね^^
このことに気づくのに何年もかかりました。。。(実際には気づいていたのですが実行できなかったのです)
トレンドライン、フィボナッチ、MACDなんでもいいのですが、まずはいかに上手く負けることができるのか(マネーマネジメント)が、大事だと思っています。
その次にくるのがトレード方法なんでしょうね。

なにかご質問の趣旨と違うことをえんえんと書いてしまいました。。。すみません! 
システムマン #-|2008/09/12(金) 19:37 [ 編集 ]

システムさん、お返事ありがとうございます!
良く調べたら15分足の61.8のフィボナッチポイント
を1時間足に当てはめるとちょうどコンフルエンスになりますね!
理論的に同じかんじですね。

 確かにストップのポイントは大事ですね~。基本的に勝率を8割ぐらいにするのはデイトレでは難しいかと思います。
ひょっとしたら必殺技があるかもしれませんが、私は知りません(笑)
つまり、勝率が5割でもリターン>リスクに持っていかないといけないですね。

 実は、今週の私の損切り戦略はディナポリMACD+ストキャスでエントリーしたあとにストキャスの逆方向のGC、DCで損切りする裁量
トレードでしたが、今週のユーロ円はボラティリティが高く、逆方向に
GC、DCするだけで40ピップスぐらい動いたので、負けが大きくなってしましました。システムさんのブログにも書いてましたが、ノイズが大きい時はあまりその戦略使えないみたいですね。やはり、最初からストップ
を決めてエントリーした方がベターでしょうか?

 15分足でのエントリーだと特にポン円になるとストップの幅も大きく
しないといけないんじゃないでしょうか?あんまりストップ幅が大きすぎると負けトレードしたときに取り返すのが難しくなりますねー。

 ポン円は、トレンドラインブレイクしましたね、192円までは上昇すると思いますが、システムさんの戦略はLですかね(@:@)。
私はユーロドルのLで25ピップス取れたので今日は撤退です。 
初心者 #N5gKSUic|2008/09/12(金) 23:49 [ 編集 ]

今日も実に簡単な相場でしたね。
でも利益はそんなに伸びてないのですが・・・・(泣)

『プロの方が、「理不尽な相場・・・」』と言っている時点で、たぶんプロではないんでしょうね。
相場の流れに逆らった考え方をしているのでしょうから。

といえるようになったのも、やはりあの商材を買ったおかげです。
いや~ホントどれだけ商材に費やしたか(笑)
まあ、日々の相場解説はまったくわからないですが、自分なりにシンプルにしたおかげでトータル勝てるようになりましたからね。

システムマンさんにもいい影響あたえれてよかったです。

うわ、今みたら、ポン円は長期チャンネルライン上限に・・・・
予測してたのに途中決済してしまった。

今日考えてた戦略は明日ブログにアップします。 
もっち #JalddpaA|2008/09/13(土) 00:10 [ 編集 ]

こんばんは!
私ごときが回答する資格があるのか?と思いますが初心者さんはなかなかの実力者のように感じますよ!

勝率が良いことに超したことがありませんけど、デイトレで80%なんて神です!
あくまでも私見ですけどリスクリワード比を1:1にして60%を超えることができたならそのレベルでもへたくそな私にとっては神レベルだと思えますね。。。

> 15分足でのエントリーだと特にポン円になるとストップの幅も大きくしないといけないんじゃないでしょうか?あんまりストップ幅が大きすぎると負けトレードしたときに取り返すのが難しくなりますねー。

ポン円の場合はそのとおりです。15分足でも材料がないような時でもロウソク足1本で軽く50くらいいってしまいます。
一時期私はポン円トレードを避けてましたけど最近のトレード方法になってからは、リスクを承知で大きなリワード狙いでやっているところです。
おっしゃるとおりあまり広いストップでも駄目だし、狭くても駄目です。
じゃあなにが適正なのかと聞かれてもその時その時のボラなどではっきりしたことは言えません。
ただそんなことを言って気まぐれストップだとどうしても成績が一定にならないのでATRの2倍だとか、あるいは、「絶対ストップポイント」というマネーマネジメント的に耐えきれないものを最後の砦として決めておくのがいいと思いますよ。もちろんレバで変化するでしょうけど。
このへんのことは「高勝率トレード学のススメ」という本に理論的に書かれていますのである程度は参考になるはずです。

決めたストップが深めで「取り返すのが難しい」あるいは「取り返すのが不可能」といった場合はトータルでは勝てないはずです。
ですから使われるシステムでどれだけの勝ち期待値があるかということもあるのかな?

ポン円はこのコメントを書く前にびびってエクジットしました。ほぼ現状に限って言えば天井でしたね。
これがなければ今日はおそらくトータル負けでしたね。
長いトレンドラインのブレイクですので、一見ブレイクのようにも思えますがまだまだ油断はできないですね。

短時間のカウンターを狙い小ロットで練習してみようと思いますが、もう眠たくて駄目ですね;;

最後に、この言葉は過去記事でも引用していますが、マーフィー先生が大部の書籍でテクニカル理論を延々と展開した最終章で述べられているものです。

>すぐれたトレーダーでも全トレードの勝率は約40%といわれるが、まったくそのとおりである。(中略)
多くのトレードが損失を生むなかで、唯一もうける方法は、負ける金額よりも勝つ金額を大きくすることしかない。

これはまさしく名言ですね! 
システムマン #-|2008/09/13(土) 00:57 [ 編集 ]

こんばんは!
そういえば、もっちさんの「FFのブレイクアウト手法を検討してみてください」・・・というとこから始まったんですね。
あれっていつ頃でしたっけ。後で過去記事を見てみます。
きっかけを作ってくれてありがとうございます!

それともうひとつ「高勝率本」は、はっきり言って私のバイブルになりましたね。
ある意味、洗脳効果がありましたね。
時々この本の教えを忘れてしまい負けることもあるのですけど、そういった時は涙ぐみながら?この本を読み返していますよ。。。
投資心理も優れていますけど、トレンドラインについてもとても詳しく書かれていたので良かったです。

もっちさんにとっては、マスターズメソッドだったのですね。
なにか同時期に「開眼」というか基礎に立ち戻ったようですね!

今日はながらトレードになってしまい、朝の成り行きがストップアウト、逆指し値は薄利決済、その後はなんと車の後部座席でのトレード!で、負け・負け・勝ち・負けとなったのころでやっと最後の大波に乗れました。
今(1:12分)チャートを見ると中期トレンドラインの中にプライスが納まりましたね。
昨日もそうでしたけど中長期の場合は、少しぐらいのブレイクアウトには本当に慎重にならなければならないと感じました。
メジャートレンドのサポート力を甘く見てはいけませんね。。。

明日の記事楽しみにしています! 
システムマン #-|2008/09/13(土) 01:14 [ 編集 ]

いや、たぶんその前の、『ローソク足だけの手法、15分足でのはらみ足』の翻訳をお願いしてからだったと思いますよ。
それで、議論が多いトピだけでなく、新しいトピも翻訳するようになって、で、その時期くらいに僕がマスターズメソッドに出会って、ラインの重要性を伝授??しました(笑)

そこからタイ焼き本とか、高勝率本をシステムマンさんが見つけ出し今に至るかと。

昨日ってそんなにトレードしてたんですね。僕は1勝1敗の105pipsプラスだったかな。
で、今日勝てたからデモに切り替えて、このポイントは買いじゃないのかなとエントリーしたところが・・・
爆益に・・・・300pips以上とれてました。

で、昨日の上げなんですが、実はよく見ると中期トレンドを抜ける予兆があったんです。
5分足なら結構簡単に見つかるのですが、木曜の夜から金曜の朝にかけて上がってきて、一旦中期トレンドライン付近で反発、で半戻しあたりでまた反発
その後上げ、下げを繰り返しながら、フラッグ形成。
そのフラッグの上のラインが中期トレンドラインとほぼ重なる形だったんです。
で、時間帯がヨーロッパ早朝あたり。
で上に抜けました。週末要因もあってこの流れは止まらないと予想してたのに105pipsほどしかとってない・・・

コミュで中期トレンドラインから長期チャンネル上限までは『無風地帯』なので上限まで行く可能性大と書いていたにもかかわらず・・・・
まだまだチキンなので(汗)
記事頑張って書きます 
もっち #JalddpaA|2008/09/13(土) 14:33 [ 編集 ]

こんにちは。
あっそうだった!
はらみ足でしたね。よーく思い出しました!

ちょうどこの前には、相関関係トレードで資金をかなり急速に増やした時でした。
そのころはFXから少し離れるためこういった、ほったらしに近いことを始め、そしてブログの更新もあえてやめていたような時ですね。
記事を見ると、「Still Alive」なんてタイトルを付けています。

トレンドラインについてはおそらくもっちさんの影響もあったはずなのですがよく覚えていません。。。また、なぜ自分が本来株式向けの「鯛焼き本」を買ったのかも覚えていないですね。。。アルツ気味です;;

ただ、鯛焼き→高勝率→先物・・・この流れはいまにして思えば最高の組み合わせに感じられてよくこの3冊を選んだなと思っています。(アマゾンレビューをじっくり読んだ結果ですけどね)

昨日は例のカウンタートレードが成功したり失敗したりで熱くなっていました!
大きくポン円で取った後の、深夜トレードは、決まりすぎるほど決まってたのですけどね。
これは10~30くらいの小さい利益ですが。。。

私はフラッグやペナントも参考にしますがどうも苦手ですね。
これだけは自分の検証範囲内では、うまくルール化できないんですよ。
検証不足もあるのですが。。。
一方いつものとおりヘッドアンドショルダーズは、ほとんどが決まりますね^^
どっちかというとこれは基本的ジグザグパターンの崩れを狙うので私個人は理論的に納得しやすいといったこともあると思います。

木曜の夜から続く予兆といったことは分かりませんでした。
株式などでも上に目立ったレジスタンスがない時には「青天井」などと言って吹き上がることが多いですね。
先ほどポン円の週足を分析してみたところ、長期下降トレンドラインあたりがレジになる可能性があるかも?
ただし、週足分析ですので、そこまでの上昇でもかなりのものとなりますが。。。

コミュはいいですね~。
ブログでトレンドライン専門っていうところは、私、もっちさん、末っ子長男さんくらいですからね。。。
もちろん他の方も大勢いるのですけど、あまりチェックしきれないので。。。
一目ブログは多くて心強いのですが。

 
システムマン #-|2008/09/13(土) 17:33 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。