とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

相場雑感   

 私が参加させていただいている末っ子長男さんのSNSコミュで興味深いトピックがありました。
 ここでその概要を紹介させてもらいます。

 まず、はじめに次のような意見がありました。
(概要です)
マークダグラス氏の「ゾーン」などを読んで、トレードテクニック以外に、心理面からのアプローチがなければ相場で勝ち続けることができないのではないかと思った


 そして、この「投資心理」での自分の失敗などを共有していこうという趣旨でした。

 私も、このトピックに対して意見を述べましたが、少し焦点がボケたものになってしまいました;;
 その一部をここに引用します。

(中略)・・・ただ、どうしても人間の「欲」というのは恐ろしいもので、こういった本で学んでも、いざ負けが込んでくるとすっかり忘れて、ハイレバレッジのリベンジトレードなんかしてしまう。
私は、思い出すだけで5~6回はこんなことを繰り返しているでしょうか?
犬も3回怒るときちんと覚える・・・なんて言いますけど、本当に欲深い人間だと正直がっかりしています。

最近は、こういった規律を守れない人間だ・・・ということを自覚して、なるべく強制的に損切りだとかエクジットをできるような手段を選んでいます。

大げさな話ですが、たとえば「極限状態」に追い込まれると人間って本能や欲だけになってしまいます。
相場に入っている時というのは、それと少し似た「プチ極限状態」だと思うのです。
そういった時に冷静に損切りなどをできるかというと、私自身はあまり自信がありませんね。

じゃあどうする?というと明確な答が出ませんが、そういった欲を排除するシステム(イフダン注文やOCO注文)など、あるいは長男さんのように「チャートを見ない」っていうのもひとつの方法だと思います。

あるいは勝率5割をコンスタントに超え、若干の裁量を入れたとしてもリスクリワード比が高い手法を自分のものにする・・・難しいですけど、トータルで勝てると自信を持てるようなシステムを構築できれば、欲や本能があまりジャマをしないかと思います。
ですからシステムと投資心理というのは相互に密接な関係があると思っています。


結局なにが言いたい?・・・といった感じですが、太字にした部分については末っ子長男さんなどから同意を頂きました。
>システムと投資心理というのは相互に密接な関係があると思っています

正にそうだと思います。
心理面を克服するのは、トレード手法が確立していないと難しいのではないかと思うんですよね。でないと、通常は本能が勝つと思います。

 つまり、有効な売買ルール、売買システムなどを確立できれば当然心理面を克服できる。
 だからトレード手法確立が先決である・・・といったことです。

 トレードテクニックと投資心理あるいはマネーマネジメントというのは切っても切れない関係のもので、このいずれかに「弱い部分」があれば、絶対に失敗してしまうと私は思っています。
 もちろん、どこに力点を置くかといった比率があると思うのですが、私個人としてはどれも100%の重点を置きたいと考えています。

 このブログのサブタイトルには、
Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !
FXで勝利を収めるために、システム自体は30%程度しか影響しない、残りの70%はトレーダーの資質にかかっている。

というFFから引用した英文を掲げています。
 
 この文では70%・30%・・・といった異なった重点ですが、とにかくその比率はともかくどちらが欠けたとしても相場で失敗することは確実でしょう。

 いつも同じ文章を引用していますが。先物市場のテクニカル分析 のマーフィー先生は、
もし、マネーマネジメントの分野が、熟慮を要し、ジレンマと矛盾に満ち、欲求不満の残る対象であるということが理解されたとすれば大きな進歩である。生き残りに必要な基本的なルールのほとんどは、マネーマネジメントの分野にあるのだが、いまだにこの分野に関心をもつトレーダーは少ない。大半のトレーダーの関心は、むしろ、トレーディング自体にある。
 すぐれたトレーダーでも全トレードの勝率は約40%といわれるが、まったくそのとおりである。(中略)
多くのトレードが損失を生むなかで、唯一もうける方法は、負ける金額よりも勝つ金額を大きくすることしかない。

と述べています。

 さきほど、「まずは、有効なトレード手法を確立することが先決」・・・といった内容のことを書きましたけど、この「有効なトレード手法」というのは何も勝率80%のシステムを構築しよう・・・といったことではありません。

 そもそも勝率80%なんてものは特殊なリスクリワード比を設定しなければ実現不可能だと思います。
 私は、このブログでいろいろな情報商材あるいは海外のシステムを紹介していますが、どれもこれも勝率は5割から6割程度のものだと思っています。(特にイントラデイのシステムでは)
 だから、「何を使っても同じだよ!」・・・とまでは言いませんが、裁量系システムでどれかがずば抜けて良い・・・といったことはありません。
 ですからシステムを導入するような時は、マネーマネジメントについて詳細な説明がないものは避けるか、自分で確立しなければなりません。

 ですから、「有効なトレード手法」には当然マネーマネジメントといったことを考えなければいけないし、マネーマネジメントを含めて始めて「有効なトレード手法」となるのです。
 
 『MACDがゴールデンクロスして、RSIが50レベルを超え、平均足が赤から青に変わったときにロングします』といった、あくまでも一例ですが「有効なルール」があったとします。
 ただ、この後のことを詳しく説明しているシステムというものはあまりありません。
 ですから、エントリーをした後のこと・・・「条件を満たしたが急落してしまった。どこで損切りしていいか分からない」「どこで利確していいのかわからない」・・・こういったことはやはりトレーダー自身が決めていかなければならないことなのでしょう。

 先日私は、ある情報商材のセールスページを見ていると、完全な右肩上がりの収益曲線のグラフがありました。
 これはすごいっ!と購買意欲が湧いてきましたが、そのグラフの下にはこう注意書きがありました。
(このグラフはエントリー後に利益となったポイントでの結果になります)

 これには参りました!
 この商材は、そもそも有利なエントリーポイントを見いだす・・・といった趣旨のものですが、初心者がグラフを見たとしたら勘違いすると思いました。
 そこで、よせばいいのに、この作者に対して、「エントリーと同等にエクジットも重要だということはおわかりだと思います。利益時のグラフを表示してなにか意味があるのですか?これは誤解を招きます」などとメールを送りました。

 私は、「営業妨害だ。余計なことを言うな!」・・・程度のレスが来るかなと思っていましたが、この作者は、「ありがとうございます。実は○○さんのような方からのメールが来るのを待っていたのです。
あのグラフは、販売担当者が、このグラフがないと販売本数がまったく違うと言われて無理矢理載せることになってしまったのです。ですが○○さんのメールで私の中のモヤモヤが解消しました。このメールを販売担当者にそのまま送りグラフは削除してもらいます」・・・といったレスを送ってきました。

 私は、この予想していたものとは違う正直なレスを読んで、「してやったり」・・・というよりも、やはり余計なことをしなければ良かったな・・・などと思ってしまったのですが。。。(小心者です;;)

 なにか、いつものとおりとりとめのない内容になってしまいました。

 こんな記事を書いて、最後にちゃっかりとアフィリエイトをしてしまいますが・・・トレード手法・投資心理・マネーマネジメントといった分野で、私が読んだ投資書の中では、

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
(2006/09/14)
マーセル・リンク

商品詳細を見る


 この書籍がとても素晴らしい内容です。

 とても読みやすく、かつ理解しやすい内容です。
 「マネーマネジメントをしっかりしなさい」・・・などと私が書くよりも、この著者は、実例をあげてとても分かりやすくその重要性を説明しています。
 海外の専門書には、マネーマネジメントを重視した記述が多いのですが、その中でもこの書籍は平易かつ実践的に書かれていると思いました。
 さらに、投資心理だけではなく、具体的なトレードテクニックについても王道的で実現可能なものが紹介されています。
 アメリカのアマゾンでは、「All in One」という高評価がされていました。
 パンローリングの投資書には難しい内容のものが多いのですが、この書籍は比較的簡単に理解することができ、さらに実践的ですのでとても素晴らしいと思っています。

「この記事は冗長だけど、まあ参考にはなったよ」と思ってくれた方?は、ぜひこちらをクリックをしてください!?
 ↓   ↓   ↓
・・・ランキングは・・チャネルからブレイクできません;;?・・・応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
(別窓で開きますのでよろしければクリックお願いします!)

★トレンドライン、チャートパターン、ロウソク足形状などで参考となるサイトをまとめてみました。
No Brainer Trades  (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
Drawing correct resistance and support-lines (主にサポート&レジスタンスに関して FFスレッド)
daily candle chart (主にロウソク足型分析について FFスレッド)
ActionForex(Action insight)(総合的チャート分析)
これらは時々チェックすると思わぬ宝物がみつけられますよ!?

★★★書籍紹介です★★★  

先物市場のテクニカル分析(ニューファイナンシャルシリーズ) 先物市場のテクニカル分析
この書籍は、投資家必修の本当の意味での「FXの教科書」と言えます。(同名の日本の本とはレベルが違いすぎます)
特に第1章から第8章までは、スキャル派・デイトレ派・スワップ派・長期投資派・・・全てのトレーダーが最低限マスターしておくべき内容です。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界一わかりやすい!株価チャート実践帳世界一わかりやすい!株価チャート実践帳
トレンドラインブレイクアウトの威力がよくわかります。
通読すると自然にチャートを読む力が向上します。 
また平易な文章ですので頑張れば2日程度で読了できます。
その後に↓の本を読むのがとても効果的です^^
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)高勝率トレード学のススメ
商材アフィリエイターの私がズバリ書いてしまいますけど、商材を買う前に迷わず6,090円でこの本を買って熟読してください。私個人の「レベル」にマッチしたという部分もあるのでしょうが、トレードスタイルやトレードに対する考え方を良い方向へ変えてくれた書籍です。ただ書店に常に置いている本ではないので、「どういったレベルなの?」と疑問を持たれるかもしれません。一応、私がここ最近「トレンドラインがどうした、こうした。。。」などと書いている記事内容を読まれてピンと来るような方ですと大丈夫ですし、また有益な内容だと思います!
商材のように「絶対儲けることができる秘策・・・」などは書かれていませんが、裁量トレードに必要なこと、なるべく勝率を高くする王道手法については全てのことが書かれています。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
  それでは、またっ!

   Happy Community trading : - )

・・・・PR・・・・ 
ところで私が3年以上もメイン口座として愛用していますサザインベストメントですがAIシステム、相関ツールなどいろいろな付加価値がありますけど、私が一番信頼しているのはシステムの安定性です。
それと特筆できるのは、つい最近ですがウエッブ上でトレードできるようになったことです。
これはチャートソフトがなくてもインターネット環境があればどこでも気軽にトレードでき、動作も非常に軽くて快適です!
また、サザではスプレッドがかなり縮小されまして、また逆にスプレッドが大きく広がらず上限が決められていますのでとても重宝しています。実体験では、かなりボラがある時でもポン円ですと6pipsの状態です。ドル円だとずっと2pipsという感じですね(最大でも3pipsが上限です)
私はFX口座を5つくらい開設していますけどサザがあらゆる面で最強ですね。
もしよろしければご検討をお願いします。



私のバイブルとしているマニュアルです。本物の投資家が作った裁量系マニュアルです。
内容も素晴らしく、サポートも万全です。正しい知識を学びたい方に自信を持って推薦できます!
 

 
・・・PRおわり^^・・・
・・・このブログでは具体的投資法あるいは有料商材・書籍推薦記事などをアップしています。私の記事で「これは効果的です」「この方法で確実に儲けられました」「連勝できました!」などといった表現をとることがあります。これはある程度の自信を持って何らかの参考になればと思いできるだけ正確に書いていますが、その「ある程度」というのはあくまでも私個人の判断基準で、結果についても私個人の裁量などが入り込む可能性があります。ですからご自分の現金を使ってトレードする時は十分な検証やデモなどで本当に効果的なのかといったことを確認してからにしてください。情報・・・特に投資情報というのはまさしく玉石混淆です。玉を見つけるのか石を見つけるのかは個々人の能力や経験によって異なりますし、玉を石にしてしまうこと、逆に石を玉にすることもできるはずです。お互いに頑張りましょう!頑張れば結果は必ず付いてきます。・・・
    
2008/10/04 23:26|未分類CM:10
このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/10/05(日) 00:22 [ 編集 ]

6618こんばんは^^

見ない間に大きく負けられた様で^^;

せっかく良い方向に進んでおられたのに。。どう負けたのでしょうか。
普段どの様な規模のトレードをされているか存じませんし、何パーセントの資金を失われたのか分からないので痛さは分かりかねますがいずれにせよ、嬉しいはずはないですね^^;リスクマネージメント論の領域を逸脱したトレードをされたのかな?

まぁ、多くが通る道ですので挫けない事ですね^^挫けてないでしょうけど^^;

チョッと今回のエントリーの内の一部が気になったので少しコメントしますが、デイ勝率8割は不可能ではないですよ。私の鉄板手法ですらデイで、RRR1:1~1.5(1:1でspを除いた完全同金額)で7割5分から8割位を行き来出来てますので、1:1のみに限定すれば8割を超えて来るはずです。
私の周りには私より上手なトレーダーが数人いますが皆それぞれ持っているデイ手法で同等付近の勝率がありますし、決して私は特別では無いと思います。
私の場合、相場の流れで手法がデイに偏る月があったりなかったりで上下しますが、他の手法やらトータルで現在は7割前後ですかね。。
その中に長期に乗る手法があって、これは痛みが少ないとは言え数回ダマシに遭いますのでその手法のせいで勝率が下がってます。

以上の様な理由からマーフィー先生と言われる方の、「すぐれたトレーダーでも勝率4割前後」ってのは私にはちょっと考えにくいですね。。
もし4割前後の勝率だとメンタル的にも少々きついです^^;
私の周辺の常勝組の中にはいないと思います。ん~長期手法でもある程度利が乗ればイーブンにしますし、そこまで勝率が落ちる事は無いですがね~。。
前後の文面がわからないし、ましてや本を読みもしないでいちゃモン付けてもしょうがないですね^^;

勝率の高低の話しに首を突っ込みはしましたが、私は勝率至上主義者では無くむしろ逆で利益が数倍取れれば勝率は低くてよいと言うのが基本スタンスです^^
ご存知ですよね^^;
システムマンさんの上記の記事内の発言で、「負けが込んでくると...」とは具体的にどう言う意味ですか?手法の勝率が悪く負けが込む?
それとも決められた事をやって無いという事なのでしょうか? 
bahobaho #-|2008/10/05(日) 07:09 [ 編集 ]

こんにちは
仕事が忙しくてフォーラムに招待して頂いたのに
ご挨拶も書き込めずに申し訳ございません

「ちら」っと見せて頂いたのですが、書かれている
内容などを見て軽はずみな事を書けないと思います
から時間が出来ましたらゆっくり書き込みに伺います

さて、話が変わりますが、この度HNをmiyabonから
若旦那に変更致します

HNを変えたからと言っても勝てる訳ではありませんがね(笑)

これからもお付き合いのほどよろしくお願い致します 
miyabon改め若旦那です #-|2008/10/06(月) 12:47 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/10/08(水) 04:13 [ 編集 ]

お久しぶりです。    今、出先からなんですが…トレードの規律については何度も考えさせられました、僕は一時期、規律を紙に書きパソコン前にバシっと貼ってました!     立体的にする事によってチカラがあると思います。夢なども頭で描くだけでなく紙に書いたりして物質として目に見える場所に貼ってると良いと思います。  悪い事にも使われる心理テクニックだと思いますが、自分で良いように使ってみても良いかもしれません!ご参考までに☆彡 
風吹 #-|2008/10/09(木) 10:40 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/10/10(金) 23:41 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/10/13(月) 19:22 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/10/16(木) 16:47 [ 編集 ]

レス遅れまして大変申し訳ありませんでした。

>Yさんへ
常勝とまではいきませんが、なんとかトータルではプチ常勝を維持できています。。。

>bahobaho さんへ
具体的数字を出していますが(引用文にも)、これは私自身の経験や、信頼できるシステム(裁量ではありませんが)の長期実績などを参考にしています。
具体的にはトップスコーラというサイトのシステム成績など。
確かにbahobahoさんのように、鉄板というような手法を持っている方もいらっしゃるはずですね。

>若旦那さんへ
おー、若旦那!
なにか粋でいいですね。
コミュの方では、「こりゃいいや!」程度の若旦那らしい書き込みだけでも結構ですからお気楽に!

>風吹さんへ
おひさしぶりです!
そうですね張り紙なんかは効果的ですね。
受験の時にやっていましたよ。
私はマーフィーというこれは投資本の作者じゃない、自己啓発本の作者も尊敬しているのですが、この方の主張する潜在意識を利用したものですね。

>Sさんへ
リンクの件了解しました。
また復活した際にはご連絡をお願いします。 
システムマン #-|2008/10/18(土) 20:25 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2008/10/19(日) 14:13 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。