とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 やはりFXの分析は、大きな視点から小さな視点へと分析するのが基本なのでしょう。
 なんて言いましたでしょうか? 鳥の目から蟻の目だったかな?
 ※ 追記 鳥の目、虫の目そして魚の目だそうです。順に全体、部分、流れの把握といった意味ですね。
 
 良く言われることですが、「木を見て森を見ず」ということですね。
 MTFとよく言われますけど、単純に相場の全体像(森)を見て、「あー、こんな感じなんだね」くらいのことでも立派なMTF判断だと思います。
 
 なので、私は常に月足、週足を・・・・・・ほとんど見ていません(爆)
 普段は、4時間足と1時間足をPCディスプレイに広げてあれやこれや妄想している程度ですね。
 まあ、私の師匠は、基本的にそれで良しとのことですので・・・。

 そんな私でも、たまには大きな足を見ることもあります。
 ですが日足、週足どまりですね大体は。

 数通貨ペアについて月足を見てみると、それぞれかなり重要なサポートレジスタンス付近で推移していることが分かりました。
 しかし、いかんせんボラが小さく、支持抵抗をブレイク、反発する力もなく、あるいはブレイクしても一気にということはないですね。
 ラインといっても月足ですと、ライン自体の太さで数十pips、ちょっと引き方がずれただけで3桁ほど異なってきます。
 なので、ゾーンとして捉えてください。

 ドル円月足



 現在の位置は、やはり重要な節目といえますね。
 ただご覧のとおりロウソク足5本、つまり5か月間は1990年以降でも、かなり小さな足ですからここのところボラが小さくなっていることが分かりますね。
 2007年の124円あたりから円高となったことを私はオンタイムで経験し深く印象に残っています。
 つい先日、若いトレーダーとお話することがあって、その当時のことを話したのですが、ほとんどの方が知識としては知っていましたが、経験したという方はごく少数でしたね・・・。
 まあ、私も経験だけは一丁前になったもんです。

 ユーロ円月足です。

 monthej_20140622194021ea3.png

 こちらもご覧のとおりで、重要なレジスタンス付近での動きです。
 こうやって後から見ると、赤丸付近で、レジスタンスをブレイクしてロールリバーサルとなったところで買っていればなあ・・・などと思うのですが。 
※ ロールリバーサル 今までのレジスタンスがブレイク後にサポートとその役割が変わること。(逆パターンも同じ) 
 ただ現在のポイントであっても、ずっと後になれば、「買っておけばよかった」となり得るポイントですね・・・とロングポジションを持っている私は期待しています(爆)
 といっても、数十pipsの利益が出れば大喜びしてエクジットするでしょうけど。。。

 ポンド円月足です。

mongj.png

 ポンド円は、けっこうシンプルですね。
 月足ではレジスタンスをブレイクしています。
 5本くらい前のロールリバーサルでロングをして持続中のスイングトレーダーの方もいるのではないでしょうか?
 クラシックトレーダー?の私は。ポンド円と言えばドル円の2倍、そして200円台ってイメージがまだまだあります。
 月足だけで見る限り、そういったレベルまでレジスタンスは見当たらないですね。
 逆に言うと、節目を付けることもできないほど一気に下げすぎたということでしょう。

 さて、月足の分析なんて役立たねえな・・・という皆さんのご意見が聞こえてきそうなのですが、最後にポンドルです。

mongu.png

 ポンドルは注目したいですね。
 2008年、もう6年ほど前の重要なレジスタンスまで、あと数十pipsです。
 ここでどのような動きをするのでしょうか?
 私個人としてはブレイクするのではと、ものは試しで小ロットでロングしてみようかなと思っていますが、ストップを100程度と考えていますので月足分析としてはビビりすぎですね。
 なにしろ損失が嫌ですので・・・。

 今回はライン等を引きませんでしたが、前々回書きましたチャートパターンやトレンドライン、そしてサポートレジスタンス分析、そしてダイバージェンスなどは月足では随分と機能していますね。
 スキャルパーには月足、週足などは、ほとんど無視して良いと思いますが、スイングに近いデイトレーダーの私は、月足をまさしく月に1回、あるいは2~3回程度は開いて、FXの森全体を俯瞰しなければならないと実感しています。

 最後まで読んでいただいた方は、あと少しだけ頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします!
 現在、15位くらいです。月に1回といわずに毎日ワンクリックをお願いします!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
 ランキングは・・・重要なレジスタンスでロールリバーサル状態です。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
 
2014/06/22 20:06|未分類CM:2
こんばんは。
なかなか動かない相場が続いていますね。
特にドル円は、年初から2月まで続いた下落で力を使い果たしてしまったがごとく、もみ合いが続いています。
石原順さんのレポートでは、テーパリングによって米国金利上昇を見込んだマクロ系ファンドが
FRBの金利抑制策によってやられた上、先進国は軒並み金利が抑制された影響で為替が動きにくい傾向にあるようです。
とはいえポンドは年末~来年初での利上げが予想されており、豪ドルやNZドル、カナダドルなんかも買われてるようです。

長めの時間軸でトレンドが出にくい状況なら、短い時間軸に切り替えるのですが、
そもそも値幅が無いのでやりにくいですね。
とはいえ株の方はそこそこ動いてるので、先物をちまちまやる毎日です。
ただ、現在HFTに対する風当たりが強く、先日もバークレイズがNY州に提訴される事態となっています。
HFT規制としては、取引課税が上がっていますが、流動性が極端に落ちそうでやばいですね。

こうして行き場を失った資金が、コブライトローンなんかに向かうんですかね。
だいぶ前になんかのニュースでやってましたが、FRBがAIGから買い取ったCDOを売って
莫大な利益を得た、という話です。
リーマン・ショック以降の金融引き締めによって、行き場を失った資金が、CDOのようなハイリスク商品に向かい、
市場が活況となっている様はなんとも皮肉的です。

これが弾ければまた大きく動いてくれるのでしょうか、何年先になるのかはわかりませんが、とても楽しみです。 
memo #02XSm1MA|2014/06/27(金) 19:34 [ 編集 ]

こんばんは。コメントありがとうございます。

私も利上げの関係でNZドルには注目していますが、トレードスパン(時間足)を考えると影響がないかもしれません。
それよりもおっしゃるとおり動かない相場の中での、要人の変な?発言とか、指標の悪化などに振り回されています。

別のところでも書いたのですが、昨夜の夜の値動きは、ひさしぶりに「昔の相場」が戻ってきたような感覚でした。

私はやっていないのですが、たとえば5分足スキャルの方もずいぶんと苦労しているのではないでしょうか?
また昔の話ですが、アジアンタイムであっても、それなりの値動きがあったのですけどね。

そんな愚痴を最近、指導してくださる方に言ったところ、「しかたないですね」の一言でした(爆)
こういった相場でいかに儲けるのか、あるいは他の市場などを見出す必要がありますね。
まあ、それが嫌ならやめろってことなんですが、やめられませんし・・・。

最近は、トレード手法以外に、いかにこのような相場を乗り切るか?ってことも考えないといけないですね。
いけないことですが、それほど深刻ではない、○○ショックみたいのが起きないかななんてことも考えてしまっています!
 
システムマン #-|2014/06/27(金) 22:51 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。