とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
  オリバーべレスらによる書籍デイトレードについて既に何回もここで紹介してきました。

デイトレードデイトレード
オリバー ベレス グレッグ カプラ Oliver Velez

日経BP社 2002-10-19
売り上げランキング : 6840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 敗者日記のススメ(プロと私が異なる点)で負けトレードに特化したものを書くということを紹介させてもらいました。
 実際にやってみると、これは本当に嫌な作業です!
 すぐにでも忘れてしまいたいし思い出したくもないことです。
 それをこらえて、インクがもったいねーなどと思いながらいちいち印刷してノートに貼り、あれやこれやグチグチと言い訳めいた反省分析を綴ってみました。
 勝ちトレードを何回も反芻するかのように検討するのは楽しい作業なんですけどね。。。

 まだまだデータが足りず作業続行中なのですが、実際これは効果があります。
 もちろん分析しても、どこが悪いんだかなんだか分からず、「これは相場が悪い。自分はなにも悪くはない」などと適当に分析したものがありますけど(爆)
 しかし、問題があるトレードが、なんと全体の6割以上というかなり情けない事実が判明してしまいました!
 もちろん負けトレード全体に占める割合ですけれど、実際には勝ちトレードであっても問題が多数ありました。

 ここでは恥をさらしてしまうので詳しくは書きませんが、負けた後のドテントレードは勝率が低い、チャートパターンを見つけても後追いエントリーの場合は負けることが多い(当たり前かも?)といった傾向が顕著でした。
 いくらチャートパターンといっても、最近の相場は、なるべく早く入る、あるいは戻りを待って入ったほうがいいようです。

 さらに一番の発見は、悪癖といったこととは違いますが、アジアンタイムでポジションを取りロンドンタイムまで持続したポジションの勝率がびっくりするほど悪かったことです。
 これは昨今の相場付きの影響があると思いますが、ロンドン勢がアジアの動きを巻き返すといった傾向や、さらに、夕方のユーロ圏、英国指標などの影響も大きかったです。
 めんどうな計算をしたところ、こういったことはアジアンタイムではポジションを取らないといったごく単純なことだけで大きく勝率、利益率が向上する結果となりました! 
 ただこれはここ最近だけの傾向かもしれませんけどね。
 馬鹿みたいことですけど私にとっては大発見でした(笑)

 もっとデータが増えて、さらに私のデータマイニング能力?が向上すれば、もっといろいろなことが見えてくると思うのですけれど。
 今のところは、薄々気づいていたことを再確認させてもらったというところでしょうか?
 それでも、私の強欲な本能を少しは刺激することができましたね・・・。
 とにかく手を動かして、なんだかんだと省みること自体が大切なことなのかもしれません。

 この書籍には、以前も書いたとおり、『トレーディングにおける7つの大罪』という章があります。
  第1の大罪 すぐに損切りできないこと
  第2の大罪 利益を勘定すること
  第3の大罪 時間軸を変更すること
  第4の大罪 より多くを知ろうとすること
  第5の大罪 過度に自己満足に陥ること
  第6の大罪 間違った勝ち方をすること
  第7の大罪 正当化
 
 上記のことは全て大切なことで、いちいち引用解説したいのですが、ここでは『第3の大罪 時間軸を変更すること』について書いてみます。
 今回は引用ではなく、私個人の考えですので参考程度にしてください。
 『時間軸を変更すること』というのは、簡単に書くと、5分足でロングエントリーしたのに、その時間軸で決めたストップを守らないで、1時間足ではまだまだ上昇基調だから持続してみようだとか損切りしないことを正当化するなということです。
 これは、MTF判断によるトレードなどをしていると、ついついやってしまうことです。
 つまりスキャルがデイトレになって、そのうちにスイングポジションになってしまう、挙句の果てには、なんとスワップ派に変身してナンピンを重ねていく・・・まあそこまではさすがにないでしょうけど、そういったことは絶対にやるなと述べられています。

 そんなことはやらないだろう・・・と思っていても同じような経験はなかったでしょうか? 
 私はありますけど・・・。

 さてここから本題なのですが、上記のことに関連して、時間軸を上げて判断を遅らせてしまうのはいけないけれど、逆に時間軸を下げるのは特に問題がないのではと個人的には考えています。
 こう考えるのは、最近の低いボラティリティーなど相場状況の影響もあります。

 ここのところ私は、4時間足だ、1時間足が良いなどと、いろいろもっともらしい理由をつけて語っています。
 ただ、たとえば4時間足でのブレイクアウト手法などを検証してみると、トータルではもちろんエッジがあるのですが、数週間、あるいは1か月単位ではほとんど勝てないってことが間々あります。
 ルールを固定化する、トレードの基準となる時間軸を固定するといったことは、もちろん大事なのですが、なかなかそれでは対応できない、利益が上げづらいといったことを感じています。

 なのでできればサブとなるような手法がぜひほしいですね。
 サブとメインをいつどのような時に切り替えるのかという難しい問題がありますが。。。

 私の場合は、新たにオシレーターを使用するとかの難しい切り替えができないため、時間足でのライン分析、そしてチャートパターン分析はそのままで、15分足に落としてさらにラインを引き、ストップが概ね15pipsに設定できて当たればでかい、少なくともリスクリワードが1:1になるようなポイントを探すようにしています。
 コツというと変ですが、逆行したらすぐに逃げて、あわよくば利益を伸ばすということですね。
 先ほどの、『第3の大罪 時間軸を変更すること』で、逆行するような場合は時間軸を変更せず、利益がのった場合だけ1段か2段上位軸に変更して考えてみるといったことをやっています。

 じゃあ、最初から15分足でトレードしろよってことなのでしょうし、普通のMTFトレードで時間足と15分足でトレードしているのと同じことだろ・・・と思われるかもしれませんが、まったくそのとおりです(爆)
これはここまで書きすすめてきてやっと気づきました・・・。

 ちょっと論旨が怪しくなってしまいましたが、書きたかったことはトレード手法を確立することも大切だけど、フレキシブルな対応も身に付けておかないといけないということです。
 これは異論が当然あると思いますが、完全無裁量といったことではなかなか勝てないのではないかと思っています。
 ただし、あまりにもコロコロと手法や時間軸を変えるのはもちろんだめですから、メイン手法とメインの時間軸をひとつしっかりと持ち、サブをひとつかふたつ程度くらいが良いでしょう。
 またサブについては、メインと必ずしも同じものではなく、たとえば5分足の移動平均線やGMMA手法だとか、オシレーター判断を取り入れたようなものでもいいと思います。
 
 実は、あるブログを読ませてもらったら、次のような文章に目が留まりました。
多分ホントに稼いでるトレーダーの人って手法とか持ってないんだと思う。
チャートが読めるから、未来の値動きとか分かるんだろうね。
それを無理やり人に文章で伝えるから、「手法」として紹介するんだろうなぁ。
やっぱり経験と感性だよ。


引用元は伏せようと思いましたが、私自身とある有名ブログで勝手に俎上にのせられ嫌な思いをしましたのでリンクさせてもらいます。  ヒッキーになるためのブログ

 私も、ほぼ同様のことを考えています。
 私が今まで書きたくて言葉足らずで書けなかった、そしてなんとなく感じていたけど声高には主張できなかったようなことを代弁してくれたと感心しています。
 手法を持っていないといった部分は少々正確ではないと思っていますけれど、『チャートが読める、そして経験と感性』といった部分はそのとおりだと思います。
 もう少し踏み込んでいわせていただくと、経験によって得られた感性が様々な努力によりある程度一定化してくる、つまりルールのようなものに昇華するといったことなのでしょう。
 そういった経験や感性を手法として伝えることは実際に困難なことで、マニュアルを購入したり、数日間教わってもなかなか伝わりづらい部分があります。

 ただ経験と感性は、一朝一夕で身に付くものではありませんが、たとえば今回書いた敗者の日記を書いてみる、書籍を読んでみる、検証をしてみるといったことで充分短縮することができるし、さらには勝てるようにもなれると私は確信しているところです。
 そう信じて頑張ります!

 まとまりのない記事で申し訳ありませんでした!

 あと少しだけ頑張っていただいて、にほんブログ村 FX デイトレ派をうなされたようにクリックお願いします!
 現在、16位くらいです。ランキング相場に異変があります!?
 
 それでは、またっ!

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたら、ぜひ応援クリックをお願いします!
ランキングは・・・ちょうどレクタングルでもみ合っています。。。?

Wish you get tons of pips!!! Happy Green pips Trading ! :-)
BEST REGARDS
.


★ 推薦書籍です ★

必読書ですね。出版年度は古いのですが記述は平易です。
トレードをする上の必須知識がつまっています。第1章から第5章まで熟読すれば充分でしょう。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)ジョン J.マーフィー 日本興業銀行国際資金部

きんざい 1990-05
売り上げランキング : 16870


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図解が豊富で初心者向きですが、必要な知識は網羅しています。
この本でもまったく問題がなく充分です。

一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!
一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 低リスクでカンタンなFXトレード演習帳―マンガと図解でよくわかる!松下 誠

ダイヤモンド社 2010-03-19
売り上げランキング : 19086


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


手法の記載も多くありますが、主にマインド面について詳しいです。
トレードスタイルに影響を与えるほどの名著だと思います。
 
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)マーセル・リンク 長尾慎太郎

パンローリング 2006-09-14
売り上げランキング : 16972


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その他、わかりやすさ、実践のしやすさ、そしてパクリ!?で有名な二階堂重人氏の書籍などです。私はこの方の新刊が出るとかならずチェックするほどお気に入りなんです。

FX トレードレッスン 厳選35問FX トレードレッスン 厳選35問
二階堂重人

FX メタトレーダーで毎日を給料日にする! 株とFX たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス) 勝率8割の超プロが教える 最新スパンモデル投資法: FX・金・日経225 (一般書) 岡安盛男の稼ぐFX   実戦の極意 (通貨ペア同士の関係性がわかれば相場が見えてくる!) 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編

by G-Tools
   
2014/07/30 02:05|未分類CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。