とにかく、FXに対して研究熱心でありたいと思ってます。 Winning the forex market depends 70% on the trader, the other 30% is the system !

お買いものと小遣い稼ぎ 

なんでもそろっています!

ゲームで遊んだり、ここを経由してのFX口座開設、オンラインショッピングと使わない手はないですね!私もすっかりハマってしまいました!


 

プロフィール 

システムマン

Author:システムマン
システムトレードも実践中ですけど、このブログでは裁量トレードに挑戦します。
田舎暮らしという夢を追い求めてFXをやっています。
夢が叶った時、あるいは夢が叶わないということが分かった時、それがこのブログ、そしてFXのゴール地点となります。

※コメントは大歓迎です。しかし明らかに嫌がらせ、悪口、邪推のようなものであれば削除の上アクセス禁止の措置をとらせていただきます。もちろんきちんとした批判などについては承認制ですが必ず公開いたします。よろしくお願いします。


秘策や必勝法などはまったく書いていません。書いてあるのは少しでも確率が高くなる方法と考えかただけです。でもそれこそが長くFXを続けていく秘策・必勝法だと気づかされた書籍です。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)

とても良い内容です。ボリンジャーバンドを極めたい方に、ぜひ。
私の記事は、こちらです。


DVD 15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析 (<DVD>)


なかなか優れた手法が丁寧に分かりやすく書かれているトモラニさんの書籍です。オススメです!

私の記事はこちらです。

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)


伸び悩んでいるトレーダーに対する具体的ノウハウそしてメンタル強化本です。やるべきこと、やってはいけないことが分かります。読めば読むほどトレードに対して勇気とやる気がわいてきます。

デイトレード




このブログは富田流というマニュアルの実践売買記録、そして商材アフィリエイトのため始めましたが、紆余曲折があり、まさしく「なんでもかんでも」といった内容に変化しました。。。

 

最近の成績(pips) 

3月以前は、EAが中心でしたので4月からの成績となります。(1月~3月+872,483円)

2014年
4月 223pips(EA混在)
     -49,698円
5月 626pips
   +70,378円
6月 305pips
   +197,504円
7月 566pips
   +463,656円
8月 230pips
   +237,895円
9月 768pips
   +873,568円
10月 3051pips
   +2,761,022円
11月 6104pips
   +5,853,373円
  海外、国内ブローカー2つの合計です。ナンピン、買い増し複数ポジですのでpips数はあてになりません。
資金 海外300万→約676万 国内800万→約1190万(国内は10月中旬から12/3現在まで)  
 

海外口座開設は簡単です!

日本では不可能な高レバレッジトレード!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
皆様、おはようございます。
昨夜、5連勝後に、なんとまた勝ち続け6連勝し、合計11連勝となりました。(内、3~8pipsといった、ひと桁勝ちが4回ありましたが・・・)
この時、たしか深夜午前1時ころだったと思います。
合計獲得pipsは、私にとっては、かなり大きな200pipsを超えようとしていました。

私の頭の中では、「よしよし、俺は常勝トレーダーの仲間入りだな。こうやって1日で10万円以上稼げるんだったら、1週間で50万だろ。すると1ヶ月で200万、1年だと2400万円、これを複利にして5年続けると。えーっと・・・」などと妄想に耽っていました(誤爆!)。

すでにオチは読めてしまったと思いますが、その後大きな2連敗を喫してしまい利益を半減させてしまいました;;
相場は甘くないものです。
しかも一昨日と同じ負けパターンで学習能力がまったくありません。

その負けパターンの状況がある程度はっきりと分かりました。
画像を見てください。



これはVTで「Sexy back-Stochastics」の設定をしたところです。
設定についてはSexy back-Stochasticsをぜひ参照してください。
もちろんこの5分足以外に、15分・2時間チャートを参照、そしてもちろんQQE、DMI、MACD、ボリンジャー、モメンタムなどなどを総合的に判断しています。(実は、この『総合的な判断というのが非常に難しいのですが・・・)

全てのトレードポイントを再現できていませんが、代表的ポイントとして青い矢印と垂直線のところでロング、同様に赤のところではショートしました。

・・・そしてその後、赤びっくりマーク以降に連敗してしまいました。
また赤垂直線でのショートも今から考えると危ないポイントでした。

こうやって分析してみますと私が唯一勝てるポイントが見えてきました。
それは、こちらで何度も書いていますが、『誰でもわかるトレンドがしばらく続いた時』なのです!
大原則としては、
・誰でも分かる上昇トレンドであれば押し目買い
・誰でも分かる下降トレンドであれば戻り売り

のスタンスです!

もう少し具体的に書きますと、ロングの場合は、プライスがボリンジャーバンドのミドルラインまでも到達しないで、せいぜいT3付近までしか押し目を付けないような状態の時なのです。
そしてT3ラインが目視?40度から45度程度の角度を維持しているような時です。(アナログですみません;;)

画像では、右側のプライスがT3を下抜けし、そしてボリンジャーミドルラインも下抜けし、ノントレンドになってからは全く勝てなくなりました。
一昨日も、まさにこういった時に大きく負けています。

やはり私の場合は、猿でも分かるようなトレンド、しかもそれがある程度継続しなければ勝てないことが分かりました。

結論として、以下の暫定ルールを決めてみました。
・他の時間軸やテクニカルを参照した上、短時間チャートでT3の仰角?を見てトレンドを判断すること。
・トレンドがあればセクシーストキャスでタイミングを取る。
・そしてトレンドの終焉、つまりストップロスポイントについては、T3の角度が緩んだ時、あるいはプライスがT3を、はっきりと上抜くか下抜いてしまった時などを基準とする。

もちろん以前から書いていますQQEのシグナル状態も参考にしています。
ですが、約3週間QQEを検証してきて、このシグナル+ADXなどのフィルターだけでは、なかなか勝つことができない・・・というか、かなり難しさを感じているところです。
もちろんこの原因として、QQEを生かせるだけのトレードに費やす時間がないといったことが大きいのですが。。。
設定として、ロスカット-100などにすると勝率がアップするようですが、そこまで大きな幅にすればどんなシステムでも高勝率になりますし、また、15分足であれば、-100にプライスが近づいた時には既に最初にとったエントリーシグナルの根拠が失われてしまっていると思います。
このへんのところは、私自身検証中でありコミュでも活発に議論されています。

昨夜11連勝をした時は、またまた「負ける気がしない」などといった気持ちになり得意満面でした。
そんな気持ちになるよりも、そういっためったにない好調時にはどのようなトレードをしたのか、そして不調な時にはどのようなトレードをしたのかを冷静に分析する必要があるようです。

※ ひさしぶりの連休ですのでサイクリングにでも出かけてきます。
夜は時間があるはずですので、またまた海外フォーラム巡りやC言語のお勉強です!
それではっ、また!

happy trading ! :-)  ← 海外サイトのマネです;;
 
2007/11/17 12:29|未分類

検索フォーム 

 

counter & Ranking & Twitter 



黒猫クー太 クリックお願いね=^_^=
 
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ

FC2 Blog Ranking

遅ればせながらTwitter始めましたよ!

 

特選!キャッシュバックサイト 

海外ブローカーの魅力はハイレバレッジです。かつてFXはハイレバレッジが魅力でしたが、日本のブローカーはその魅力がなくなってしました。入出金の容易さなどを比較して選びましょう。
参考記事はこちらから

 

特選!【秋田式 Winner's FX】 

ポンド円5分足を使った勝率70%を誇るライントレードの決定版です。逆バリ手法がひとつ、順バリ手法が5つ、すべてがpips数まで定量化されています。トレード技術向上は間違いありません!

 

特選!【Brain of Buddha】 

個人的に大推薦の音響プログラムです。

 
 

メンタル・アファメーション・自己啓発・サブリミナル・瞑想・自己暗示、これらのキーワードにピンとくる方はこちらをクリックしてください。 そしてサンプルを聴いて感じるものがあったらぜひお試しを!  FXにも、もちろん通じます。

最近の記事+コメント 

 

ランキング 

 

リンク 

相互リンクしていただける方、大募集中です! ※宣伝目的と認められるものは申し訳ありませんがお受けできません。

 

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。